• コンセプト
  • 初めての方へ
  • 送料・お支払い
  • 由仁について
 

ご案内

生産者紹介

生産者

何でも作れて何でもおいしい。よくそう言われる由仁町ですが、一つひとつのものを見れば、それを作り出す人たちの情熱と温かみがギュッと詰まっていました。もの作りはイージーじゃないからこそ、価値がある。その価値を生み出す由仁町の生産者のみなさんをご紹介します。








北海道由仁町について

由仁について

田園ののどかさと、都会的な洗練が同居するまち

開放感あふれる丘陵地帯

由仁町


北海道空知管内の最南端に位置する由仁町。町の人口は5,539人、世帯数は2,483世帯(2015年10月現在)。基幹産業は農業で、米、野菜、果物からハーブや花に至るまで、幅広い農産物が作られています。
南北に長く、夕張連邦と馬追丘陵に抱かれた地形。というと山あいのまちを連想しますが、町内には平野部が多いのが特徴的。加えて、北海道では比較的雪が少ない穏やかな気候が、田園地帯としての由仁町の大きな利点となっています。

広い田畑となだらかな馬追丘陵が織りなす、のどかな景観も魅力。旧炭鉱地帯の険しい山が多い空知地方にありながら、由仁町では牧歌的で開放感あふれる、北海道らしい風景を楽しむことができるのです。



札幌からたった1時間。リゾートや移住地としても注目

田舎らしいゆったりした魅力を持ちながら、大都会の札幌市から車で約1時間、新千歳空港からは約30分という好立地。このことから、観光やリゾート地としても注目を浴びています。


由仁町

自然の中での楽しみもいっぱい

日本最大級の英国式庭園「ゆにガーデン」をはじめ、流行中のオートキャンプが楽しめる「古山貯水池自然公園オートキャンプ場」、ゴルフ場や体験農園など、自然の中で楽しめるアクティビティは盛りだくさん。また「由仁」という名前はアイヌ語の「ユウンニ」、つまり「温泉のあるところ」に由来するもの。とろみのあるコーヒー色の「ユンニの湯」は、美肌の湯として人気です。


ゆにガーデン、ユンニの湯


このように自然と立地を兼ね備えた北海道 由仁町は、移住地としても要注目。シニア世代が豊かなセカンドライフを実現できるのはもちろん、若者向けの移住施策もあります。

コンセプト

コンセプト

北海道 由仁町が皆様に自慢できる安心・安全な商品を「身近に感じてもらいたい」「気軽に手に入れたい」そして、機会があれば北海道 由仁町に遊びに来て欲しい!そんな思いで立上げすることにいたしました。


わたしたち由仁町民が、皆様をおもてなしいたします

北海道千歳市と岩見沢市の間に位置する由仁町は、札幌から車で60分、千歳から30分という出かけやすさで、のんびり美味しい休日が手軽に楽しめる“まち“です。


北海道 由仁町は、一次産業は農業が中心で、フルーツ、野菜類、原木しいたけ、水稲などを生産する数多くの農家さんがいます。


作付けするものはそれぞれですが、どの農家さんも、自然と向き合い、農地の特性を生かした新品種の導入や新しい栽培方法などにも果敢に挑戦してきました。


長年の挑戦が実を結び、現在では東京を中心に全国の流通・小売店で北海道ブランドとして取引されるようになりました。


そういった背景のもと、北海道 由仁町の特産品を農産物で作ろう!と言う声が高まり、平成21年に北海道 由仁町の認知度アップを目的に6次産業化への取組とその商品のブランド化を推進する「由仁のものがいい」条例が策定されました。


北海道 由仁産の安心・安全な農産物を使った「由仁のものがいい」は、5年の歳月を経て、 札幌を中心に道民の皆様にも徐々に浸透してまいりました。


また、二次産業では、札幌や近郊から移転開業した移住者らが北海道 由仁町の農産物を使って 飲食店を開業したり、オリジナル商品を開発・販売しています。
こちらも、口コミから人気となり、町外から購入を求める方が多く、多数来町しております。


北海道 由仁町が提供するのは、のんびりゆったり、田舎の世界です。

ドライブの途中に、休日のおでかけに、いっそ、永住/終の棲家に…。
魅力ある由仁を満喫ください。
由仁のものがe-Shopでは、町民有志が編集部員となって集めた情報をお届けします。

もっと由仁町をPRしたい!

由仁町の特産品を使ったおもてなし料理を作ろう!

第一回ワークショップ開催の模様


由仁町若手農業女性グループ「WEAVE(ウィーブ)」の協力を得て、「由仁町の特産品を使ったおもてなし料理を作ろう!」というテーマのもと、11月26日(木)ワークショップを開催しました。A、B、C、3つのグループに分かれ、それぞれグループ内で話し合い、我が家の人気メニューに由仁町の特産品をアレンジした料理や、クリスマスに作りたい料理、子どもが喜ぶ料理など色々な意見がでてきました。
Aグループは「鮭と野菜めしのクリームパスタ」「鮭キムチ長いもグラタン」「トマトポタージュ」の3品。
Bグループは「黒米寿司ケーキ」「ポテトサラダツリー」「みそバターコーン」「さっぱりトマトゼリー」の4品。
Cグループは「野菜めしの押し寿司」「愛郷マリネ」「簡単かぼちゃ豆乳プリン」の3品に決定。


12月1日(火)前回のワークショップで決めた料理を実際に作ってみようという事で、本題となる「由仁町の特産品を使ったおもてなし料理を作ろう!」のワークショップを開催。
前回のワークショップで決めた品目をそれぞれ材料を用意し、実際に作ってみました。
農作業と主婦を兼務するWEAVEのメンバーは、調理も手早く、2時間という短い時間でしたが、各グループとも盛り付けにもこだわり、味も形も良い素敵なおもてなし料理が完成。
最後にメンバー全員で試食をし、お互いの交流をはかりました。



チームA 『鮭と野菜めしのクリームパスタ』

グループAの『鮭と野菜めしのクリームパスタ』は、由仁町の特産品「野菜めし」と「ぱぱっとカボチャ」を使っています。

材料 4人前

パスタ400g
4切れ
野菜めし1袋
バター40g
小麦粉大さじ4
牛乳600cc
プロセスチーズ4個
コンソメ粉小さじ2(キューブ1個)
塩こしょう適量
ドライパセリ適量
ぱぱっとカボチャ12切れ

作り方

  1. 野菜めしのもとは水につけておく。鮭は塩こしょうしてフライパンで焼き、身を軽くほぐしておく。
  2. パスタはたっぷりのお湯で表示時間より少し短めに茹でる。
  3. フライパンにバターを熱して野菜めしのもとを炒めたら、一旦火をとめて、小麦粉を入れて馴染ませる。
  4. 再び中火にし、ダマにならないように少しずつ牛乳を加えていく。コンソメ粉、小さく切ったチーズを加える。
  5. チーズが溶けたら1の鮭、茹でたパスタを加えて軽く混ぜ、塩こしょうで味を整える。




チームB 『黒米寿司ケーキ』

グループBの『黒米寿司ケーキ』由仁町の特産品「原木栽培乾椎茸」「黒米」を使っています。

材料 4~5人前

黒米大さじ2
白米4合
原木栽培乾椎茸1袋
2ヶ
寿司酢大さじ8
砂糖大さじ6
大さじ4
みりん大さじ4
醤油大さじ4
しいたけの戻し汁200ml
焼のり1枚
サーモン7~8切れ
いくら適宜

作り方

  1. 白米2合に対し、大さじ2の黒米を入れて炊く
  2. 黒米とは別に寿司飯用に白米2合を炊く
  3. 原木シイタケを水に戻し、砂糖、醤油、みりんで甘辛く煮る
  4. トッピング用材料を切る(焼のり、サーモン)
  5. 卵を薄焼きにして細くカットする
  6. ご飯が炊けたら、両方のご飯に寿司酢を混ぜあわせ。(下から)黒米、シイタケ、白米、卵、いくら、サーモン、のりでトッピング




チームC 『野菜めしとサガリの彩り押し寿司』

グループCは『野菜めしの押し寿司』『愛郷マリネ』『簡単かぼちゃ豆乳プリン』の3品をワンプレートに!「野菜めし」「愛郷ドレッシング」「ぱぱっとカボチャ」を使っています。

材料 4人前

野菜めし2袋
4合
日本酒大2
昆布10cmくらい
寿司酢(かんたん酢)100cc
サガリ100g
大葉1パック
3コ
紅くるり少々
にんじん1/2本
イタリアンパセリ少々
焼肉のタレ適宜
押し寿司の型

作り方

  1. 白米を研ぎ、日本酒、昆布、野菜めしのもとと共に入れ、4合分の目盛りまで水を入れて炊く。
  2. 炊きあがったら、昆布を取り出し、かんたん酢を混ぜ合わせる。
  3. にんじんはレンジで柔らかくなる程度にチンする。サガリを焼き、焼肉のタレをからめて、焼きあげておく。
    それぞれ、食べやすい大きさに細切りにしておく。
    卵をとき、錦糸卵をつくって細切りにしておく。
  4. 押し寿司の型に、寿司めし、サガリ、にんじん、錦糸卵、大葉を重ね、しっかり押し固める。更に上に錦糸卵を型抜きした紅くるり、イタリアンパセリを飾り盛り付ける。

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日

アンケート

ページトップへ