• コンセプト
  • 初めての方へ
  • 送料・お支払い
  • 由仁について
  • 由仁について
  • 由仁町の生産者
  • 特集
  • まるほり野菜園 ミニトマトジュース
 

由仁陶苑 馬追焼

普段着の器

使ってもらってこそ

高橋さんはご自身の作られたものは「作品じゃないんです」と繰り返しおっしゃいます。
日常で使ってもらってこそ活きる。日常使いだからこそ飽きのこないデザインを。
その通りカップ&ソーサーは4種類もあるのに、どれもシンプルで愛着のわくものばかりです。

すっきりしたデザインのカップには遊び心のある葉っぱ型のお皿とベーシックな丸皿。そのベーシックな丸皿にコロンとした形が愛らしいだるまカップ。同じく丸皿に直線的な印象がちょっぴり男らしい縦型カップ。全種類に4色あるので迷うこと必至。
その4色とは

〇「黒天目(くろてんもく)」は深みのある黒が清潔感を感じさせます。黒系なのに軽やかな印象なのは、地の白との配合の妙でしょうか。


〇赤っぽい「鉄赤」。由仁町馬追地区の粘土を釉薬に多く配合したときに出る色で、馬追焼の代表的な色のひとつ。使うごとに愛着がわく、常に人気上位を誇る色です。


〇白と青のコンビネーションが「織部」。最近、特に女性を中心に人気が高まっています。実物は、青い部分のガラス質の透明感ある美しさが映え、つい手元においておきたくなりますよ。


〇「伊羅保(いらぼ)」も馬追焼の基本色。まさに由仁の土そのままの、素朴な色で男性に人気です。色調の違う緑色がストライプ状に入りますが、その入り方は製品一つひとつで異なります。自分だけのお気に入りを探すなら、この色がオススメかもしれません。




カップ&ソーサー(丸皿、オリジナルカップ)

飽きのこない丸皿のカップ&ソーサーです。葉皿同様カップは優しい口当たりです。

左写真の左下:黒天目、左上:鉄赤、右下:馬追伊羅保、右上:織部



カップ&ソーサー(丸皿、オリジナルカップ) 【由仁陶苑 馬追焼】

価格: ¥2,080 (税込)
数量:
在庫購入
黒天目
鉄赤
馬追伊羅保
織部

返品についての詳細はこちら

twitter

  
容量 カップ 130cc
黒天目(乳白に黒天目の上部がけ)(写真左下)
鉄赤(全体に赤黒釉)(写真左上)
馬追伊羅保(全体に少量の青の混じった粘土釉)(写真右下)
織部(乳白に上部青釉)(写真右上)
備考 1点1点手作りのため形状や色味が多少異なります。
それぞれの風合いをお楽しみください。
※ 写真と実際の色と多少異なります。
電子レンジでお使い頂くことは出来ますが、性質上極力お控えください。

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日

アンケート

ページトップへ