• コンセプト
  • 初めての方へ
  • 送料・お支払い
  • 由仁について
  • 由仁について
  • 由仁町の生産者
  • 特集
  • まるほり野菜園 ミニトマトジュース
 

由仁陶苑 馬追焼

「馬追焼」のご紹介

由仁の風・土・人が作る陶器

由仁町生まれの陶器・馬追焼。その魅力の一端をご紹介します。


陶器・馬追焼

普段使いできる食器が、馬追焼の真骨頂。ギャラリーにはマグカップや湯呑み、丼、茶碗、皿などが整然と並びます。日常のものとはいえギャラリーを見てまず感じるのは、色合いの美しさと、豊富なサイズ展開の可愛らしさ。中でもミニマグカップ各種は実用性もさることながら、その小さく愛らしいたたずまいに惹かれてしまいます。




高橋さんのろくろさばき

見事な高橋さんのろくろさばき。プロの技なのでこの段階での基本形状やサイズにブレはありませんが、窯に入れたあとは天まかせの陶器ゆえ、仕上がりはどうしても形や色に微細な違いが出てきます。ということはある意味、あなたが手にする馬追焼は、世界で1個だけのアイテムともいえるのです。




手作業で混ぜ合わせます

馬追焼独特の色の世界を、マグカップを例にご紹介します。


左から、赤っぽい「鉄赤」。由仁町馬追地区の粘土を釉薬に多く配合したときに出る色で、馬追焼の代表的な色のひとつ。使うごとに愛着がわく、常に人気上位を誇る色です。


その隣、白と青のコンビネーションが「織部」。最近、特に女性を中心に人気が高まっています。実物は、青い部分のガラス質の透明感ある美しさが映え、つい手元においておきたくなりますよ。


中右の黒っぽいのが「黒天目(くろてんもく)」です。深みのある黒が清潔感を感じさせます。黒系なのに軽やかな印象なのは、地の白との配合の妙でしょうか。


右端が「伊羅保(いらぼ)」で、これも馬追焼の基本色。まさに由仁の土そのままの、素朴な色です。色調の違う緑色がストライプ状に入りますが、その入り方は製品一つひとつで異なります。自分だけのお気に入りを探すなら、この色がオススメかもしれません。



コーヒードリッパー&ポット(受け皿つき)

市販のろ紙と組み合わせて使える、コーヒードリッパーとポットです。保温性に優れる陶器ならではの使い勝手を実感してください。ドリッパーには便利な受け皿兼用のフタがついています。

左写真の左上:鉄赤、中央上:黒天目、右上:織部、中央下:馬追伊羅保



コーヒードリッパー&ポット(受け皿つき) 【由仁陶苑 馬追焼】

価格: ¥4,780 (税込)
数量: セット
在庫購入
鉄赤
黒天目
織部
馬追伊羅保

返品についての詳細はこちら

twitter

容量・サイズ ポット:コーヒーカップ 約3杯分(450CC)
    直径約8.5cm 高さ 約12cm
ドリッパー: 直径約8cm 高さ 約8cm
受け皿:直径約9.5cm
鉄赤(全体に赤黒釉)(写真左上)
黒天目(乳白に黒天目の上部がけ)(写真中央上)
織部(乳白に上部青釉)(写真右上)
馬追伊羅保(全体に少量の青の混じった粘土釉)(写真中央下)
備考 ドリッパーは底に約4mmのドリップ用の穴が3箇所あります。
1点1点手作りのため形状や色味が多少異なります。
それぞれの風合いをお楽しみください。
※ 写真と実際の色と多少異なります。
電子レンジでお使い頂くことは出来ますが、性質上極力お控えください。   

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日

アンケート

ページトップへ