• コンセプト
  • 初めての方へ
  • 送料・お支払い
  • 由仁について
  • 由仁について
  • 由仁町の生産者
  • 特集
  • まるほり野菜園 ミニトマトジュース
 

三木田果樹園

三木田果樹園の、ゆに特産りんご

由仁のりんごは、何よりも味重視!

三木田さんのりんごをよく見ると、色が必ずしも均一な赤ではないことに気づくと思います(品種によります)。「りんごの色って、味にはあまり関係ないんですよ」というのが三木田さんの信条。もちろん未熟な実に袋をかけたり、日当たりのために実を回転させるなどの作業はありますが、そうした手間はすべて味のためなのです。


三木田さんのりんご

梱包時に使用する緩衝材は写真と違う場合があります。


ここで、三木田さんからおいしいりんごの見分け方を伝授していただきましたので、ご覧いただいたあなたにだけコッソリと教えましょう。

それは…「葉っぱの影がついてる実がおいしい」ということなんです!この写真でいうと一番上の列の実に黄色い斑が見えますが、これが葉っぱの影です。

ではなぜ影があると良いのでしょうか?―葉は盛んに光合成をして、樹や実に養分を送っています。となれば葉が作り出した養分は、葉のすぐ近くにある実のほうが有利に受け取れることは、なんとなく想像できると思います。
つまり葉っぱの影つきということは、葉っぱの近くにあった実で、遠い実よりも養分を効率よくもらっている。これが、影つきの実がおいしい理由だったのです。


もちろん色の入り方は生育状況などで変わるので、絶対というわけではありません。でも皆様のお手元に由仁のりんごが届いたときは、葉っぱの影つきの実を探して、他の実と食べ比べてみるのも楽しいかもしれませんね。


りんご(あいかの香り)

あいかの香りは長野県藤牧農園で自然交雑したふじの種から生まれました。少し変わった名前は藤牧さんの長女「愛佳」さんの名を取ったものです。(余談ですが、次女の「弘衣」さんの名を付けた「ひろの香り」もあるそうです) 赤みはあまり強くありませんが、蜜が霜降り状に入っているので甘くてとてもジューシー。香りも良く大玉なので見栄えもするため贈答用にもご利用いただけます。


あいかの香り

「りんごの色って、味にはあまり関係ないんですよ」
冒頭の三木田さんの言葉通り、目を引く赤さはありませんが甘みが強いので、りんごの酸味がちょっと苦手で。。。と言う方でも美味しく召し上がっていただけます。

りんご(あいかの香り) 【三木田果樹園】

価格: ¥4,280 (税込)
数量:
在庫: ×

返品についての詳細はこちら

twitter

こちらの商品は商品の形状により、他商品と同梱してお送りすることができません。
他商品と同時購入の場合でも個別に送料が発生しますことを予めご了承ください。
容量 9kg(32玉~40玉入)
賞味期限 お早めにお召し上がりください
配送方法 常温
保存方法 直射日光を避け冷暗所で保管
アレルギー表示 りんご

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日

アンケート

ページトップへ