• コンセプト
  • 初めての方へ
  • 送料・お支払い
  • 由仁について
  • 由仁について
  • 由仁町の生産者
  • 特集
  • まるほり野菜園 ミニトマトジュース
 

喜井ファーム

旬の味を素早く瞬間パック!それが味の秘密です

レトルト作りは時間との勝負!?

甘くておいしい、北海道を代表する農作物でもあるとうもろこし。でも、もいだ瞬間から味の劣化が始まるという、生鮮野菜ならではのデリケートさも持っています。だからこそ初秋の旬の味として珍重されるわけですが、あのおいしさが一年中味わえたら…それを実現したのが、喜井さんの「ぎゅぎゅっと!とうもろこし」なのです。


食感が落ちたりなど、いわゆる「レトルトくささ」がレトルト食品の弱点。それを可能な限り取り払ったのが、ぎゅぎゅっと!とうもろこし」です。その秘密は、徹底した素材選びと加工のスピード感にありました。
その極意をちょっとだけ紹介すると…



1.使うのは朝採りとうもろこし

多くの野菜がそうであるように、とうもろこしも、夜、気温が低いうちに甘味を蓄えます。ということは1日の中で、とうもろこしが一番甘い時間は早朝。「ぎゅぎゅっと!とうもろこし」には、この朝に採った一番甘いとうもろこしを使用しています。



2.採ったらすぐに茹でる!

とうもろこしは甘味が飛ぶのが非常に早いという難点があります。でも甘いうちに火を通せば、甘さを閉じ込めておくことができる。そこで喜井ファームでは、朝採りとうもろこしをすぐに専用釜で茹でます。これで本来の甘さをそのまま、原料として使えるようになるのです。



3.真空パック~レトルト加工もスピーディーに
レトルト釜

茹でたとうもろこしは時間をおかず、すぐに真空パック。さらにすぐに写真のレトルト釜に入れ、加圧調理と殺菌をします。このスピード感に加え、最初の茹で方とレトルト釜に入れる加減が、喜井さんだけの極意。これはお教えできないし、仮にわかっても再現は困難です。



ぎゅぎゅっととうもろこし

どうですか!?写真では生の茹でとうもろこしと見分けがつきませんね。そして1本食べればきっと、喜井さんが鮮度とスピードにこだわる理由がおわかりいただけるでしょう。




ぎゅぎゅっと!とうもろこし 白いとうもろこし

こちらは美しい白さと甘さが人気で、黄色いとうもろこしと比較すると甘さがバツグンに高く、まるで果物のような甘さのとうもろこしです。

ぎゅぎゅっと!とうもろこしのゴールドラッシュと食べ比べても楽しいですよ!



  • おすすめ

ぎゅぎゅっと!とうもろこし 白いとうもろこし【喜井ファーム】

価格: ¥324 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

容量 1本
賞味期限 製造日より15カ月
配送方法 常温
保存方法 常温
原材料 とうもろこし(北海道 由仁町 自社農場)、塩

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日

アンケート

ページトップへ